So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ピンクタキシード [GUPPY]

 最近よく外国産グッピーとして見かける
 ピンクタキシード
164.JPG
 マゼンタ、フラメンコと言われるものと同族ではあるが
 あまりにすっきりしすぎて、毒々しくない(笑)
 いかにも悪そうな毒々しさに魅力を感じる私的には
 ちょっと物足りないのではあるが、
 ま、ネーミングも含めて、一般的にはコレでOKなのであろう。
170.JPG
 さて、魚の写真撮影についてですが、
 いかに自分が技術、勉強不足であっても、まーそこそこ記録として残せる写真を
 なるべく短時間で簡単に取れるかについて昔から追及してるのですが、
 最近良かった水槽条件を紹介しておきます。
 水槽は最近発売されたコレ
thumbnail_DSC_0869.jpg
 別にコトブキの回しものでは決してないのですが(笑)
 これは水槽のサイズ、奥行き、高さが結構いい感じで、
 さらにろ過もついてるので、水中のごみもキレイになって映り込みにくい。
 これに合わせるオススメの砂利はカミハタのこれ ↓
thumbnail_DSC_0870.jpg
 普通の川砂よりもやや暗めで、魚の色が飛びずらく
 黒すぎもないのでとても気に入っています。
 黒砂利や大磯もいろいろ試したのだが、どうもこれらは水景が暗くて
 青白く映ってしまう感じがします。水草がたくさん植わってるなら
 大丈夫なんですが。
 ガラス蓋は上に置かずに、このように使います(笑)
thumbnail_DSC_0871.jpg
 こうすれば魚は前面に押し出し、後方の水草に入り込むことがないからです。
 もちろん水槽サイズにぴったりのものが自作できればいいのですが
 別にこのように斜めっていても、水が入ってて正面から撮れば
 なんの支障もないですし、
 左端が狭くなってるので、むしろ魚が左向きで止まってくれやすい?
 ので都合がいいのではないかと思っています(笑)
 そして、コトブキの回し者ではないと改めて強調しておきますが(笑)
 ライトはコトブキのフラットLED40がとてもいいのであります。
thumbnail_DSC_0873.jpg
 水槽サイズからすると30のほうが見た目はいいのですが
 LEDの赤白青電球の数のバランスのせいなのか、
 30だとあきらかに暗くて青いので、40がオススメ。
thumbnail__20190813_163031.jpg
 水槽の深さが適度に浅いので、光もかなり下まで届くので
 写真撮影はかなり楽になるかと思います。
 キューブ水槽も各サイズ試しましたが、深さは光量を減衰させるだけなので、
 高さはあまりないほうがいいと思います。
 この水槽は横幅サイズも程よい感じで、
 あまりに広すぎもカメラを向けるのが大変だし
 狭すぎると魚が左右に動きすぎてせわしなくなって撮れないので
 いろいろ試した結果、横幅20センチくらいが一番良いかなと思います。
 ろ過なしの単品水槽がいいのであれば、だったらGEXのメダカ横見用?
 20センチ×15センチ(奥行き)×20センチ(高さ)もいい感じです。
 水槽後面には、マットな黒画用紙みたいなものを張ると
 反射が少なくていいような気がします。
 私はものぐさでついつい人工水草を使ってしますので、
 やたら派手なバックになってしまいがちなのですが、
 もちろん本物水草のほうが落ちついた自然ないい写真が撮れると思います。
 もちろんいいカメラ、レンズがあるに越したことはありませんが
 条件をいろいろ工夫して整えれば、技術がなくても楽に写真が撮れる
 ようになるはずだと信じて、いろいろやってみています。
 ぜひ機会があれば試してみてください。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

RREAサクソンダブルソード×RREAフルブラック [GUPPY]

 ま~、暑いわ、忙しいわで、お魚の世話なんて全然できないんだわ(汗)
 新しい面白い交配や、新しい品種作りなんて、なかなか出来ないですねぇ。
 とりあえず今までお目見えしてない交配例の画像だけ。

      RREAサクソンダブルソード×RREAフルブラック
RREAサクソン×RREAフルブラック①.jpg
 これがまたアルビノ同士なのにF1が黒目ちゃんだったりするのである(苦笑)
 まさかここでアルビノ違いの交配になってるとは思わなかったが
 サクソンのノーマル表現を見るにはちょうどよかったという(笑)
 当然尾びれはこんな中途半端になってはしまうわけですが、
 ラズリー柄にフルブラックの暗黒成分が被って、面白い色彩になってます。
RREAサクソン×RREAフルブラック②.jpg
 これにもう一度サクソンのメスをかけて
 尾びれをソード方向へもっていきたいと考えています。
 ですが、現在でている若魚の表現だと背びれ抜けてしまうので、
 ちょっと時間かかるかも。
RREAサクソン×RREAフルブラック③.jpg
RREAサクソン×RREAフルブラック④.jpg
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ネオショッカー2019 [GUPPY]

 私がこのお魚を紹介したので、もう5年も前で
 2014年の夏のことである。
フルブラックメタルレース.jpg
 https://gupiyoko.blog.so-net.ne.jp/2014-07-05
 当時はまだ市場に出回ることが皆無で、笹塚のCAKUMIさんで
 発見してきたわけですが、
 私の愛するプラチナショッカーの黒バージョンの印象だったので
 “ネオショッカー”と名付けさせてもらった。
 これをその1、2年前にタイから拉致してきて流したのが
 ネオショッカー大幹部ゼネラルモンスター ニャンタさんである。
 その正体はヤモリの怪人「ヤモリジン」であるということは
 周知の事実である(まぢか?)
フルブラックメタルレース①.jpg
 メタルコブラにフルブラックを交配して作出されたことは
 どうみても明らかであるが、キレイに割れた尾筒のコブラを残した個体を
 維持し続けることはけっこう難しく、はじかなければいけないものが
 かなり多い。
 さらにその上で、尾びれに柄を持たせてカッコイイ尾びれを作ることが
 また難易度が高い。
フルブラックメタルレース②.jpg
 それでもけっこうインパクトが強かったのか、徐々に市場に流通するようになり、
 今では、「メタルブラックレース」あるいは「フルブラックメタルレース」という
 名前で見かけるようになった。
 どちらの名前が適正なのかというと、私もけっこう悩んだのだが、
 尾びれが柄が入るやつと、ブラックテールのものが混在してしまうので、
 これもどうしようか決め手に欠くので、悩みに悩んだ末に、
 まぁ、どっちでもいいやということで落ち着いてしまった(←こらーっ笑)
フルブラックメタルレース⑤.jpg
 まぁ、我が家では尾びれに柄が残るほうを優先にして、
 ネオショッカーという名前で君臨している。
 でも、上述にように、質のいい表現の魚の出現率が低いので、
 系統維持するモチベーションをキープするのが大変だったりもする。
 尾びれの柄をだすためにいろいろなレース系に混ぜてはみたのですが、
 魅力的な黒が抜けてしまったりで、今以上に良い表現にするのはなかなか
 大変なので、このあたりでゆるく続けたいと思います。
 ま、とりあえず2019 Ver.の記録としてブログアップしておこうかなと。
フルブラックメタルレース④.jpg
フルブラックメタルレース③.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

シフォフォルス アルバレジィ [胎生魚]

            シフォフォルス アルバレジィ
051.JPG 
044.JPG
 
 このブログには右端にフォローしているブログが更新するたびに
 上の段にUPされるシステムになっているはずなのだが、
 最近になって、いままで更新が反映されていたはずのブログが更新されていても、
 右端のリンクのところにUPされてきていないことが判明した。
 てっきり忙しすぎて、私同様、ブログ更新してる場合じゃないのかと
 残念に思っていたが、ちゃんと更新はされていたようで何よりである。
 半年以上も気が付かなったわwww
 で、なんとかならないものかと、登録し直しなどしてみたのだが、
 登録すらできなくなっていた。
 無料で使わせていただいてはいるのだが、まったく融通の利かないサイトだなぁ。
 それ以上の奥の手の使い方を知らないので、ここからはリンク先に飛べないことに
 なってしまった。
 うちのブログで、リンク先の更新をチェックしている方が何人もいるみたいなので、
 残念に思ってる方もかなりいることだろう。
 最近はフェイスブックやツイッターのほうが気軽に更新できるので、
 ブログを書く人が少なくなってしまったのも残念な限りだwww
 あまりに多忙のため、変な魚を作ったり、いろいろ調べたりする余裕がないので
 つい、ブラックタライロンやポリプ、ベタ、カメさん、原種卵胎生めだかなど、
 特別な交配やあまり気を遣わないですむ魚で癒されている。
 グッピーは楽しいんだけど、癒されるのは上述のほうかなぁと思う今日この頃。
 私はヘンなグッピー交配をしたり、珍しめのグッピーをキープし続けなければ
 ならないような立場になっているような気がするので、
 あまりに忙しいときはむしろプレッシャーやストレスになってしまうな雰囲気になる。
 義務みたいな。。。
 それを考えると上述のアクア生物は自分の足かせにはならないので、
 気が楽なんだろうな。
 なんとか現状を抜け出せるように、アクアへの取り組み方のバランスを取れるように
 していきたいものである。

066.JPG

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

シフォフォルス クレメンシアエ [胎生魚]

           シフォフォルス クレメンシアエ

 大好きな原種ソードテールです。
クレメンシアエ 20190305①.jpg
クレメンシアエ 20190305②.jpg
 なかなか殖えなくなって困っています。
 40cm水槽にいたときは、けっこう簡単に殖えていたのに、
 30cm水槽になったら殖えなくなってしまいましたwww
クレメンシアエ 20190305③.jpg
クレメンシアエ 20190305④.jpg
 もっとこの魚の魅力を理解してくれて飼育してくれる人が増えたらと
 思いますが、なかなか入手困難で、値段も高いのがタマにキズです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

RREA シルバラド ダブルソード [GUPPY]

               RREA シルバラド ダブルソード
004.JPG

 シルバラド X ジャパンブルーに♂に RREAウイーンエメラルドの♀を
 交配すると F2で出現してくるものです ^^
 RREA シルバラドXジャパンブルーダブルソードもいたのですが、
 忙しくて世話していないうちに、いなくなってしまいました(涙)
 ま、そのうちまた出てくるでしょう ^^
012.JPG
005.JPG
006.JPG
008.JPG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

シルバラド X ジャパンブルー [GUPPY]

 久しぶりに撮影など。
 水槽内で、コケ落としもせずに撮った1枚なので画質粗っ(苦笑)
20190211③.jpg
 エンドラーズ エルシルバラドとして入荷したお魚に、
 Xジャパンブルーグッピーのメスを交配して作出したお魚。
 材料さえあれば容易な作出ですが、とてもいい組み合わせで
 そこそこみなカッコよくなってくれるという(笑)
 普通の斜めラインのエンドラーズXジャパンブルーよりも
 尾筒が太くてしっかりした魚になりやすいと思います^^
2019 アクアライフ グッピー特集 表紙.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

アクアライフ グッピー特集号 [GUPPY]

 あんまりに忙しすぎて、写真撮れないので ブログ更新できませんが。。。
 なんと今度発売になったアクアライフ グッピー特集じゃありませんか!
2019 アクアライフ グッピー特集 表紙.jpg

 めだか人気に圧倒されてしまってはいますが、
 熱帯魚と言えば、やはりグッピー♪(^0^)♪
 皆さんにグッピーの楽しみをより理解していただきたいという気持ちは
 人一倍あるつもりなので、特集号のグッピー表現型の解説などにも
 ご協力させていただきました。
 グッピーコンテストでもおなじみの皆様も出演しております。
 ぜひ、書店かアマゾンなどで、購入していただいて読んでいただけたらと思います♪
 さて、そろそろ、写真でも撮らないとね。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

エンドラーズ Type“ファイアーレッド” [エンドラーズ]

 エンドラーズ Type“ファイアーレッド”
011.JPG
 私が輸入したわけではないので、インボイスですが、
 Type“ファイアーレッド”としています。
009.JPG
 初めて見た瞬間、あー、なるほど、フレームテールのBODYに
 オレンジボディかラグナオレンジの♀つけたのかしらね?という印象。
 鮮やかな赤いお腹から、大阪の魚友が命名した「切腹ちゃん」という名前は
 めっちゃウケましたわ(爆)
008.JPG
 私の写真ではちょっとメラニンが飛んでてイマイチですし、
 尾びれにあまりカーブが出る写真が撮れませんでしたが、
 実際はメラニンの黒も鮮やかな赤もキレイで、
 メスにアピールするときのポーズでは尾びれカーブ効いてカッコイイです。
004.JPG

 昔からのエンドラーズマニアの方からは賛否両論あるようですが、
 飼ってみれば、これもまた水草水槽に似合う、魅力的なお魚だとわかるはずです。
 これ、いま売ってるのは、大阪千里丘のアクアステーションくらいですね。
 http://aquastation.ocnk.net/product/222
エンドラーズ 切腹ちゃん.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

ゴールデンレーストップソード [GUPPY]

 あまりの忙しさにお魚の世話も写真撮影も全然できず
 睡眠不足と眠眠打破の飲みすぎで不整脈まで出ちゃって
 お魚が死ぬのが先か、私が死ぬのが先かとビビってましたが
 ようやくお盆に突入して、なんとか生き延びました(笑)
 お魚はかなり犠牲になったものもあります(涙)
 新しい役職も増えて、さらに雑務が増えて忙しくなることになりました。
 このままでは魚も私も共倒れになってしまうので、
 昨日からお魚の整理と、水槽部屋のリニューアルをしています。
 水槽台を2台交換しましたが、これまた部屋がプラケだらけなものですから、
 それを全部外に出したり、水槽の水抜いて移動などが恐ろしく大変www
 昨日1日で終わりませんでした。
 今さらですが、やっぱりこんな飼い方、おかしいよね(笑)
115.JPG
110.JPG
101.JPG
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。